NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2019年8月7日水曜日

錦糸 お食事処ときわ

今日もバーチーと飯。
もうマンネリは嫌。
たまには違う所に行こうぜ。
渋谷帰りで浅草橋を通り過ぎてみた。
心当たりはある。
以前娘のピアノで錦糸町で待ち合わせした時に、俺だけ飯を喰ってなかった。
その時1人で裏路地をブラブラしてたら見つけた店。
その日は土曜日で昼だったがやってなかった。
店が動いてる気配はあったので、次回仕事中に来る候補に入っていた店。
今日は見事やっている。
店名からしてときわ。
ときわグループの暖簾分けだろう。
入店。
店内には70代と思わしお婆さん。
客は60代のサラリーマン2名。
俺が若手に感じるし、バーチーはねんねだ。
一生懸命作っているので終わったら声を掛けよう。
店の何箇所には旦那さんらしき写真。
お亡くなりになったっぽい。
暫くしたら「何にします?」と。
どれも激安だ!
悩む。
悩んでたらバーチーが生姜焼きを頼んだ。
手間を掛けさせちゃいけないので、俺も生姜焼きで。
手際よく炒めてあっという間に出来上がり。
お盆に乗ってきた。
きゅうりのお新香がある店は手作り感が増す。
生姜焼きも直球勝負の豚肉のみ。
期待が持てる。
喰ってみたら期待通り!
あらら!
ここ最近でかなり美味いの来たよ!
ワセダ菜館無き後のベスト3入りじゃない!?
しかも550円は安すぎだろ?
場所も錦糸町だから1000円札握って馬券400円買っても生姜焼き喰えるぞ!
今回アジフライを喰わなかったのが無念。
すぐ来よう!

2019年8月6日火曜日

神田小川町 日本橋 天丼 金子半之助

無性に天丼が喰いたくなる。
そんな日が週に一度ある。
でも天ぷらを昼に喰うほど金はない。
今じゃ高級料理だ。
今日の営業帰りは天丼喰おうぜ!
値ごろ感の良い、神田の八ツ手屋に行こう!
店の近くまで来たらまさかの通行止め。
人身事故の実況見分中。
おいおい!
この先に俺の大事な天丼屋があるんだよ!
警官にアピールしたがダメだった。
チクショウ〜!
完全に天丼舌だ。
何処か無いか?
あっ!金子半之助!
でもあそこも全然車停められんからな〜。
と思ったら今日は空いていた。
7年前に本店で喰って以来の味が久々に味わえる!
小川町の店は初めて。
食券を表で買い店内に。
以外にもごま油の匂いはしない。
天丼が出てくるまではガリごぼう喰い方だだ!と思ったら無い!
ガリだけになっている。
ガリだけでも良いや。
待つ事10分。
ついに天丼到着!
こいつとどんなに会いたかった事か!
1時間前からの短期間だが。
相変わらずボリューミーだな〜。
俺の大好きな玉子の天ぷらが無い。
あれ辞めちゃったのかな?と思ったら下に隠してあった。
さて!いただくぞ!
海老天が大好きだが、いつもの如く最後に残す。
まずはししとうからだ!
でも美味ぇ〜〜!
衣の味もサクサク加減も最高だわ。
海老天は衣の嵩上げなしのデカイ物。
身がブリンブリンしている。
アナゴもホクホクだし、大好物の玉子天は黄身がドロリと出てくる。
但〜〜〜し!
今まで経験した事が無いほどの上げ底丼。
米が実に茶碗一杯ほどしかない。
よく作ったな〜。これ。
俺は丁度良いが、若者は物足りんだろうな。
少なくて文句言って、多くて文句言う。
ヤバイ!老害になりつつある!

2019年8月5日月曜日

外神田 まぐろ亭

毎日営業に行くお客さんがある。
その客に1人の男のデザイナーがいる。
俺の一つ下。
ラーメンの趣味同じ。
プロレスも一緒に見に行く。
毎日どちらかの話をする。
今日は何を喰ったか。
今日は何を喰うかだ。
彼も数年前にライザップと糖質制限で20キロ痩せた。
今もキープしているが、最近週一と決めたラーメンが崩壊しているらしい。
どうしてもホープ軒と小二郎に行ってしまうらしい。
ホープ軒はまだしも小二郎は完全に破滅への道だ。
ダメ!絶対ダメ!ってやつね。
今日もラーメンをけしかけられたが、魚という意思は変わらないことを強調。
帰り道にいい店ないか聞いてみた。
秋葉原の鮪屋を言われたがピンと来ない。
何処だ?
よくよく聞いて思い出した!
8年前に行った店だ!
今日の同行もバーチー。
魚好きなので、文句言わずについて来た。
昼過ぎだが客は4名。
席に着きお茶が出るのを待つ。
店主が来たので中とろ丼を注文。
あとは待つだけ。
頼まれてから捌いているのですぐには出てこない。
15分ほどで着丼。
素晴らしいのが出て来たぞ!
ただ以前喰った時に、酢飯じゃなかったのは覚えている。
昔は嫌だったが、今は白米でも十分だ。
マグロを端に寄せて米が見えた所で、1枚取りわさび醤油でいただく。 
とろける〜〜〜!
そして米が美味い!
若かりし頃の俺は馬鹿舌だったんだ〜。って40過ぎてたか。
大盛りで出て来たのは嬉しいが、俺この3分の2でいいかも。
刺身と米でこれだけ腹いっぱいになったのは久々。
ラーメンの方がカロリー低いんじゃないか?
でもやはり刺身は美味い。
血糖値上げ過ぎたので、次回はうにいくら丼で尿酸値上げまくり。
これでチャラ。

2019年8月4日日曜日

逗子海岸 利休

ヤッホ〜〜!
ついに梅雨が明けたらしいぞ〜〜!
あくまでも明けたらしい〜〜!
こうなると即海。
もちろん今年も逗子海岸!
今年は梅雨明けが遅かったせいか、クッソ暑いぞ!
家族全員でまさかの午前中に来てみた。
しかも10時着。
こんな早い行動の我が家はない。
即行で水上アスレチックに申し込み。
子供達が行きたがっているので。
俺は行きたくない。
三半規管がどんどん弱くなり、揺れでおかしくなる。
でもご安心を。
おかしくなったら酒でもっとおかしくすれば良い。
30分の遊びで見事おかしくなる。
さぁ!酒だ!
缶チューハイは変な酔い方するので、いつもジョッキで。
今年のレモンハイも美味いぜ〜〜!
子供達よ!
先ほどのアスレチックで使ったカロリーを消費するぞ!
牛丼とラーメン。
ポテトもと枝豆も。
こいつら無尽蔵に遊びやがる。
後のことも考えずに。
せめて帰りの電車までのHPは残しとけよ。
電車の乗ると俺が即スリープモード。
目が覚めると京急蒲田。
ここから乗り換えて家まで。
あ〜〜楽しい!
通い続けて43年。
今年は何回来れるのか?


2019年8月2日金曜日

東神田 むさし乃

勿論2軒目に!
俺の勝手な命名で「東神田の母」と名付けといた。
男も女も占いには弱いわな。
俺は全然信じない。
信じないと言うかその通り動いてしまうので、見ない様にする。
朝の情報番組の占いは最悪だ。
たまに俺の蟹座が最悪になる。
ラッキーカラーはパープル。
持ってない。
ラッキーフードはアマトリチャーナ。
もはや何の飯かも分からない。
困ったら先祖の墓に行って手を合わせりゃ良いんだよ。
でも女性陣はダメ。
占いと聞くと尻尾を振る。
名前と生年月日で色々と占ってくれる。
俺は関係ないんで、塩辛で酒飲んで白レバーで酒飲んで。
女性に厳しいのかと思ったら、今日の2人は最高の運勢が出ていた。
ただし向こう2年だけど。
俺も良い運勢らしいけど、2年後には死んでるだろうよ。
ちなみにむさし乃に行きたいと言う、俺の知り合いの予約待ちの女性は今の所6人。
女性と聞くと金出さない訳にもいかん。
かと言って俺に何のメリットも無い。
俺の名前使って良いから勝手に行ってくれ。
あっ!俺が連れて来る事によって、俺のカルマが浄化するのか?
すぐ連れて来ます!
一番信用しているのは俺だった事実。

岩本町 おやじ

今日は大宴会だ!
俺とバーチーがフロアーを離れるので、最後に全員で飲もうと。
バーチーに予約させる。
6人なのに何故か7人で予約。
バーチーには見えない誰かがいるらしい。
会社には見当たらないので、下請けの女性に声を掛ける。
もう20年の付き合いだが、確実に断らない。
7人ってのも半端だな。
7人席じゃ無いだろ?
確実に8人がけだろ?
もう1人呼んどこう。
18年の付き合いのお客の女性デザイナーに声を掛ける。
こちらも承諾。
総勢8名。
しかも既にフロアーの最後の打ち上げでは無い。
ただの酒好きだわ。
いつも昼に世話になっているおやじを予約。
噂には聞いてたが相当美味いらしい。
18時50分に会社下に集合。
8人全員集結。
そのまま歩いて店に向かう。
夜の初おやじ。
入店!!
座敷かと思ったら、いつもの南北首脳会談の席で向かい合わせなのね。
まずは全員に瓶ビールが。
なんの会だかわからんが、乾杯〜〜〜〜!
まず最初にホタテの貝焼きから来た。
生過ぎず焼き過ぎずの半生。
口の中での崩れていく。
良い出汁だわ〜。
最初から良いもの出すと思ったら、お次で度肝を抜かれた。
刺し盛りが何点盛りだ〜〜!!
俺の大好物のコハダからいただく。
いやぁ〜美味い!!
今まで喰ったコハダの中で最高!
肉厚もここまで厚いの初めてだし、〆具合も素晴らしい!
まぐろも昼に出てくる中トロより上だ。
赤貝も確実に剥きたて。
そして箱ウニのレベルが高過ぎて、一口喰って誰も手を出さない。
牽制し合っている。
隣のガナ嶋のグループを見たら、ほぼ食い尽くしている!
こちらの刺し盛りをジッと見つめてやがる。
無意識に席に着いたが、俺のグループ4人中2人女だから喰うのが遅い。
しかも2人飲んべえなのであまり摘まないし。
のんびり刺し盛りを頂く。
子持ち昆布を正月以外で喰うのは初かも知れん。
お次は見慣れない爺さんが来た。
昼にはいない爺さんだ。
生きた海老を皿に乗せてきた。
何するのかと思ったら、急に指で殻をバリバリと剥き始める。
一通り剥いたら醤油皿に入れてきた。
喰ってみなと。
お〜〜!口の中でビクビクしてんぞ!
こりゃ〜新鮮だ〜!
この後頭の網焼きを持ってきたが、最高に美味かった。
その口の中の炭感を保ちつつ日本酒に移行。
日本酒にして正解だった。
鰹のタタキが出てきた。
しかもネギまみれの。
実はカツオ好きになったのはこの10年ほど。
それまでは手を付けることもなかった。
美味いカツオに出会ってからは、カツオ好きに。
そして人生で一番美味いカツオに出会えた。
この素晴らしい味は何の差だ?
新鮮さだけか?
昼に暖かい飯でこのカツオ喰いたいわ〜。
〆はまさかの手巻き寿司。
しかも先代の親父さん特製。
この手巻き寿司が抜群にゆるい。
ゆるくて手で持つのも大変。
でも流石の鉄火丼屋。
中のすき身と酢飯がすばらしい!
暖かい酢飯も中の具次第でとてつもなく美味い。
近隣にこんな素晴らしい店が有ったとは。
ややお高いが、半年に一度は良いだろう。
全員大満足。
最高に美味かった。
全てが美味かった。
時間はまだ早い。
女性陣よ!
東神田の母に占いに行くぞ!
と言う訳でむさし乃に!

四谷 こうや

昨日から支那そばが頭から離れない。
支那そばの話をバーチーが問うてきた。
俺の支那そばNo. 1は間違いなく髙はしだ。
素晴らしく透き通ったスープ。
鶏ガラトンコツの旨味。
油の皮膜で冷めないスープ。
細い麺。
全てが完璧だ。
ただ一つだけ問題がる。
飯田橋に用事が無い。
通り道でも無い。
なので滅多に行けない。
そんな時は代替えで我慢。
四谷のこうやだ。
代替えと言いつつ、髙はしが修行した店だ。
でも正直髙はしが超えてしまっている。
それでもどちらも美味いので、今日はこうやで。
こうやの利点は確実に開いている事。
通し営業だ。
絶対に待たない。
店が半端なく広い。
強烈に涼しい点だ。
今日も車を停めて汗をかかないように歩いていく。
店に到着。
金曜の午後15時前。
まったりしている。
頼む物は一択。
支那そばだ。
雲呑麺も好きだが、熱くて喰えない。
スープが本当に熱いので全く雲呑の熱も下がり難い。
そして必ず口内を火傷する。
今日は醬蛋を追加で頼む。
醬蛋とは味玉だ。
今のラーメン屋には無い気味がカサカサのやつだ。
バーチーは
雲呑麺を注文。
こうやの熱さを味わうが良かろう。
注文から5分で到着。
いつもスープがヒタヒタだなので、丼が熱くて持てないのだ。
俺も高校生時代に中華屋でバイトしたが、熱々の丼を簡単に持てる方法がある。
丼の底と上を指で持つのだが、ここのは無理だ。
中国人のアルバイトが放り投げる様に丼を置き、熱そうに指先を擦っている。
いつもの様に最高に美味いスープを飲む。
熱くて飲めん。
煮えたぎっている。
50の親父がレンゲをフーフーして飲む。
あ〜〜美味いな〜〜〜!
なんと優しいんだ!
ネギと共にもう一度スープを啜る。
素晴らしい。
麺をすくってまたもやフーフーする。
かん水の味がする懐かしい麺。
これも美味いな〜〜〜〜。
チャーシューはまさに茹で豚。
これを喰いながら麺をすする。
醬蛋を喰って完了。
真夏に汗もかかずに喰える麺。
ここを喰うと髙はしを喰いたくなり、髙はしを喰うとこうやを喰いたくなる。
また明日にでも喰いたい麺。