NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2020年3月17日火曜日

内神田 神田ラーメン わいず

スーパーイーグルさんと営業に。
この時期は営業より大事な事がある。
会社の先輩の墓参りだ。
これだけは必ず行く。
一度だけ忙しくて命日を過ぎた事があったが、本当にすっきりしない気分になった。
それ以来は必ず命日前には行く。
お墓は板橋。
この近所に客はないので、いつも墓参りしてから営業に行く。
でも今日は昼にでた。
墓参りしてから飯を喰おうと。
店は伊吹。
以前も墓参り後に行ったが、久々に行こうと。
只今14時。
伊吹は14時半まで。
先輩!申し訳ない!
飯喰ってからの墓参りにさせてもらいます!
こう断って伊吹に。
「本日スープ終了」の看板。
バチが当たったな。
そのまま墓参りに。
スーパーイーグルさんの携帯が鳴り、これから川口にサンプルを取りに行かねばなったと。
墓参り終了でそのまま川口に。
これもバチだ。
川口でミッション終了して今度は青山に。
そのまま俺の客にも行き、全て終了。
16時45分。
昼喰いたいがもう夜飯だぜ。
会社帰りにわいずに行こうと言う事で決定。
神田まで来た。
車は簡単に止められる。
店まで来た。
俺らが店に行く方向と、時差通勤で家に帰る為に駅に行く人の半端ない人数。
世の中遂に終わりの始まりだな。
店に入ると結構客がいる。
いや!満席じゃんかよ。
こりゃ完全に濃厚接触になるな。
あっ。でも玄関全開だわ。
俺はいつもの玉子ラーメンに丸ねぎ増しで。
ちょうど夕方と昼のメンバーの入れ替え時間みたいで、カウンターの中も鮨詰め状態だ。
狭い日本じゃこうなるわな。
ラーメン到着。
昼飯に17時に出会える感動を皆は知らんだろ?
さてスープを。
お〜〜!濃厚だ〜〜!
実に濃厚だ〜〜!
あまり言うと不謹慎になる。
丸ねぎの多さも好きだが、低温加熱のチャーシューも本当に美味い。
あと素晴らしいのは麺だ。
このスープと100%相性が良い。
中太縮れ玉子麺。
本当はライスももらおうと思ったのだが、スーパーイーグルさんと協議の結果なしに。
でも無しで正解だった。
もうお歳なので喰えん。
神田での濃厚旨口醤油と濃厚接触は最高だった。

2020年3月16日月曜日

梅田 角萬 梅田店

実にうさんくさい話を祝龍氏から聞いた。
あの角萬が足立区梅田に有ると。
まさか。
うちの会社の下請けに梅田に有る会社が数軒ある。
結構使う会社。
その誰からも聞いた事ないぞ。
ネットで調べてみた。
マジか!
あるぞ!
しかももう30年の付き合いの下請けから、100mも離れていない。
取り敢えず下請けの帰りに行ってみた。
有る!
マジで有る!
11時半に入店。
ゲゲッ!
結構混んでいる。
祝達氏から聞いていた通り、足立区のヤンチャ坊主が店にいっぱいいる。
店員に何にしますか?と言われたので「冷大」と通ぶっておいた。
俺はヤンキーカップルの横に。
月曜の昼にデートとは生業は何かと考えてしまう。
待つ事10分。
遂に来た!
なんだこのジャンキーさは!
どこに行ってもそうだが汁は見えない。
浅草よりもそばが太い。
ねぎもでかい。
肉が雑。
喰ってみた。
ヒェ〜〜〜〜!
美味い!
最高にジャンク!
蕎麦をかき分けて汁を啜る。
汁も一番ジャンク!
そばは持っても横にピンと張り出す。
既にちくわぶの風格。
いやいや美味い!
素晴らしく美味い!
参りました!
会社に戻り、会社一のカドマニストであるボブに伝えておいた。
またこいつ病みつきだろ。

2020年3月15日日曜日

江ノ島 食堂 遊覧亭

我が家には絶対に無い位ホテルで早起きして、朝飯喰ってチェックアウト。
さぁ!帰ろう!
ただ気になる事が。
小涌谷はうっすらと雪。
大涌谷はどうなっているんだろうかと。
レンタカーを見たらスタッドレス。
行くっきゃない!
登れば登るほど雪深くなる。
あと少しで大涌谷!
と思ったら9時からの入場制限。
30分程待って入ってみると一面銀世界。
こりゃ楽しいな〜〜!
温泉卵喰ったら下山!
帰りは海沿い走って帰るぞ〜!
箱根湯本まで降りると良い天気。
海沿いは完全に春。
こりゃ楽しい!
11時前に江ノ島近辺にきたので、家族全員で上まで登ってみた。
あ〜〜〜楽しい〜〜!
江ノ島は本当に楽しい〜〜!
日本のモン・サン=ミシェル!
古い観光地は本当に好き。
運動が足らないメンバーなので頂上までエスカーで。
江ノ島シーキャンドルも上まで登り景色を眺める。
コロナがなきゃ今頃超満員だろうな。
ここから下山。
岩屋まで行くぞ〜〜!
ここから急に子供たちが喉が乾き始める。
おいおい!
俺は運転だから喉なんか乾きゃしない。
どうせ酒飲めないんだ。
でも車降りたら一気にカラカラだけどな。
強烈にグズつき始める。
しょうがない。
飯だな。
景色の良さそうな店にしよう。
丁度海側が空いている店が目の前に。
入店!!
俺はしらすが喰いたい。
美味い刺身と共に。
あっ!あじしらす丼が有る!
俺はこれで!
あ〜〜!酒飲みてぇ〜〜!
心の叫びと魂と手が震えてきた。
しらす丼到着。
捌きたてのアジが生しらすの上に!
その下にはあおさが。
こりゃ最高だわ〜。
醤油にアジをつけてしらすといただく。
こんな最高なものはない!
かみさんの頼んだ刺身も美味い!
さすが茅ヶ崎漁港が近いだけ有る。
あとは酒さえあれば最高なのだが・・・
こうして満腹で岩屋に。
稚児ヶ淵まで来たらまたあの道を戻るのが嫌になる。
これ毎回嫌になるのよ。
こうして帰りは400円のべんてん丸で桟橋に。
あ〜疲れた。
でも運転。
多分帰りは2時間弱か?
職業ドライバーの頃の14時間ぶっ通し運転と比べりゃ楽なもんだわ。

2020年3月14日土曜日

ニノ平 鉄板焼・しゃぶしゃぶ 迎賓館

久しぶりの家族旅行!
8時半出発なのに6時に起きてしまった。
行き先は箱根。
丁度良い。
車を借りて8時半出発。
首都高も東名も小田原厚木道路も全て80キロ。
飛ばさないのが一番疲れない。
そして何一つ混雑がない。
こんな土曜の朝は見た事がない。
あっという間に小涌園到着。
途中小雨が降り始めたが、小涌園近辺でドカ雪に。
家族旅行は毎回雪に見舞われる。
ユネッサンで馬鹿騒ぎ。
今回はチョコレート風呂に入りにきた。
雪の露天風呂は最高だわ〜。
部屋に帰って一寝入り。
19時よりかみさんが鉄板焼きを予約したと。
店まで送迎してもらう。
凄くでかい店の鉄板を家族で占拠。
こりゃリッチだわ〜。
俺の酒もここで解禁される。
ハイボール・・ハイボールと・・。
竹鶴のハイボールが!
今日は運転手特権としていただくよ!
あぁ〜美味い!
竹鶴のハイボールはレベルが違う。
何杯飲んでも酔わんよ。
先付けからきた。
何だか蛤の上に山盛りの何か。
構わず喰う。
こりゃ美味ぇ〜なぁ〜。
細かく刻んだ蛤が入っている。
死ぬほど美味いじゃんか。
お次に出てきたのは、紅富士鱒と真鯛のマリネとアヴォガドのテリーヌ。
俺のブログ史上「ヴ」が出てきたのは初めてだ。
何だこれ〜。
何てコメントしたら良いのか。
こんなの喰った事がない。
只々美味いに尽きる。
お次は朝霧高原ヨーグル豚のベーコンとアスパラガスのソテーのカラフルソースだ。
もう何だか分からんよ。
ベーコンとアスパラガスで良いんじゃないか?
これも死ぬほど美味いし、粉チーズを焼いて煎餅状にしたものがヤバい。
人生で2度喰うことは無いだろう。
子供達も残さず食べている。
鰆のソテーと桜海老をまとった帆立貝柱のソテー。
クレームドオマールのアキューム添え。
これに関しては何のこっちゃ分からん。
お待ちかねの肉が来たが、俺とかみさんは半分ずつ息子に。
いっぱい喰って大きくなるんだぞ。って中学2年で175cmもありゃ十分だろう。
この松坂牛を色々な調味料で頂く。
どれをとっても美味いが、俺はやはり柚子胡椒好きだわ〜。
こんなに美味いものは無い。
これ舐めて酒飲めるよ。
〆はガーリックライスと赤出汁。
これが一番染みる。
最後にデザート。
俺は専門外なので全くコメントすら出来ん。
美味しかったとしか言えない。
喰ったし飲んだわ〜。
竹鶴5杯は俺の人生でもう無いだろうに。
コロナのせいでマスクしていたが、調理してくれたシェフの女性が確実に可愛かった。
帰りも送迎車で雪の降る宿に。
良い休日だわ〜。

2020年3月13日金曜日

浅草橋 カミヤ

今夜は来るつもりがなかった。
明日の朝から家族旅行だ。
でもちょっと話したい事があったのでバーチーを生贄に。
これを見た珍獣が後から来ると。
来なくて良いんだよ!
俺明日早いんだよ。
今日は1階で飲み。
前回客と来た時に、シロのタレを勧めた。
大絶賛してくれた。
でもどうしても塩を喰ってみたいと言うので頼んでみた。
俺が大絶賛だった。
今日も頼んでみた。
シロのタレは美味いな〜〜。
本当にシロ史上一番美味い。
毎回頷きながらバーチーと喰う。
そしてバーチーがお初のシロの塩。
出てきた!
と思ったら女将さんが何か付けてくれた。
聞いてみると特製バジルソース。
舐めてみたらこりゃまた美味い!
料理の天才だな。
まずはそのままシロを頂く。
こりゃぁ〜〜美味ぇ〜〜!
バジルを乗せてみた。
素晴らしい!
内臓とバジルって!
これは新たな発見だわ〜。
2階じゃ絶対に味わえん。
さぁ!帰るか!って時に珍獣登場。
もう来なくて良いよ〜。
風呂入って寝るんだからよ。
3人になったら2階に移動。
何だよ〜〜。
1階が良かったのによ〜。
ここで飲み直し。
結局金宮17本目で帰宅。
時間は22時。
健全!

柳橋 洋食 大吉

金曜の昼の浅草橋。
明日から三連休。
最高だぜ!
天気が良い上に気候も良い。
ただしコロナ。
世の中コロナ。
何話してもコロナ。
珍獣と二人飯。
世の中からコロナが無くなる様に願い、大吉に。
珍獣もコロナの影響をモロに受けている。
5月の末に結婚式をあげる。
でも終息してないんじゃ無いの?と言われている。
最近ではできちゃった婚とか地味婚とかではなく、コロナ婚とかパンデミック婚と言われている。
延期にしようか悩んでいるそうだ。
延期じゃなくて別れちまえよとアドバイスしておいた。
そんな大吉も空いている。
地下に降りて二名を告げる。
今日はランチの豚バラ味噌とメンチのセットで。
10分ほどで提供。
豚バラの柔らかさとメンチの粗挽きが相反して良い。
米も安定の固め炊き。
飯を喰い終わりまた結婚式の話。
お前も大変な時に結婚式あげんな〜と話しつつ、明日の自分の旅行の事を考える今日この頃。
やはり自分が大事。

2020年3月12日木曜日

中野 繁華亭

今日も中野。
但し品物受け取ったらトンボ返り。
急に呼ばれたので飯喰う暇がない。
中野に到着。
ブロードウェイ通りの混み具合を見て隣の道に変える事が多いが、今日は空いている。
ブロードウェイに到着。
まさかの5分商談。
トンボ返りだぜ!
と思ったが余裕が出来た。
飯喰って帰ろう。
何にしよう?
喰う気が無かったので策は無い。
見て決めよう。
サッと喰ってサッと帰る。
どこにしようかな〜〜〜。
ここで!
店を覗くと客が一人。
これなら提供は早い。
入店。
メニューを見るとラーメンとつけ麺のみ。
勝負している店だ。
先の客はつけ麺を啜っている。
俺はチャーシュー麺で!
水を提供される。
やはり飯屋のコップはビールコップが一番しっくり来る。
酒飲みでもあるが、驚異の水飲みだ。
半端なく水分を取る。
このお陰なのか尿酸値がさほど上がらない。
今日も円分取って水をガブのみ。
どんなラーメンが出てくるのか。
出てきた!
これは何ラーメンだろう?
スープを啜る。
醤油鶏ガラとんこつか?
とんこつの風味が極僅か。
醤油も極僅か。
薄く感じたが、5回程飲むと丁度良い味わいになる。
麺を喰ってみる。
あらっ!
麺が美味い!
モチモチのシコシコ。
つけ麺ならさらに美味いだろうに。
チャーシューも柔らかくて美味しい。
俺これ好きだわ〜。
好きなのに印象に残らないな〜。
印象に残らないのにまた喰いたい。
何だこのラーメン!

2020年3月11日水曜日

浅草橋 カミヤ

今夜もカミヤ。
もう載せなくても良いだろう。
だって昨日も来たけど載せてない。
もう載せる物がマンネリ。
店にはメニューが沢山。
俺の喰う物がマンネリだから。
今日はもつ煮込みのもつだけ撮ってみた。
ここ最近カミヤが週3。
完全に来すぎ。
コロナじゃなきゃ柔術行くのにな〜。
って言う言い訳。
今夜も甲類焼酎25度。

神田神保町 共栄堂


バーチーと営業に。
渋谷近辺の雨が凄い。
雨に濡れたくない時は竹橋のタカサゴに限る。
駐車場からそのまま店に行け、濡れずに美味い洋食を喰えるからだ。
という事でタカサゴで満場一致。
戻る途中に小雨に。
代官町あたりでは降っていない。
しかも地面が濡れてない。
これはチャンス!
兼ねてから俺が譫言の様に話していた事。
「共栄堂のカレーを喰いたい。」と。
一人で行けば良いじゃないかって?
俺にも都合が有るんだよ。
美味いと思う奴と行って分かち合うのが一番だ。
バーチーが以前神保町で働いていた時の、給料日の自分へのご褒美だそうな。
そう言う拘りは食にも職にも必要だ。
店の近所に駐車。
いつもここに来るのは昼を完全に外した15時すぎ。
混んでいるのは見た事が無いが「混雑時は1列で。」の看板がる。
昼は混んでいるんだろうな。
先客二名。
無類のカレー好きと見た。
今日は絶対決めていたメニュー。
海老カレーだ。
シーフードカレーと言われると喰いたく無くなる。
海老一択で良いのだ。
米は皿じゃなきゃ嫌。
野菜ゴロゴロカレーもダメ。
グレイビーボートに乗らなきゃカレーじゃない。
これぞ日本の古き良きカレー。
海老は沈んでいて見えない。
これをスプーンですくい米の上に。
カレーは粘度が無いので直ぐに米の中に。
くり抜く様に取り喰う。
う〜〜美味い!
このチャコールの様な味わいですこぶる辛い。
海老の食感も良い感じ。
ここのカレーはちょっと味わいが違う。
本場スマトラのカレーを日本風にアレンジしたと書いてあるが、この味は他にない。
世の中のものがカレーならこれはカレーじゃない。
ムルギー、共栄堂、デリーのコルマカレー。
どれも素晴らしい味わいだ。
なっ!バーチー!と見たらビチャビチャに汗かいている。
俺は一滴もかいてない。
若い頃あれだけ汗かきだったのに・・・。
夏になったら暑いけど汗出ないんだろな。
若い頃の理想だが、多分熱中症になる事必須!


2020年3月10日火曜日

浅草橋 文殊

昼過ぎに帰社。
脳内はそばで決定。
そばを喰いに表に出る。
春めいたので浅草橋にも人は増えたが、中国人が居ない。
山の様にいたベトナム人も居ない。
インド人もバングラデッシュ人もスリランカ人も居ない。
会社の近所のホテルは閑散としている。
皆コロナで帰っちまった。
これが昔の日本だな。
このまま鎖国で良いんじゃないか?
犯罪件数も落ちてんだろう。
日本は技術を輸出してナンボだ。
内需拡大のチャンス!
日本人なら和食を喰え!
ひさごと迷ったが文殊にしてみた。
今日は米も喰いたい気分だ。
天丼とかけそばのセットに、春菊天を追加。
喜怒哀楽を一切出さない店主がそばを茹でる。
店内で流れる文化放送。
やはり飲食店はラジオに限る。
飯が到着。
染み染みの天丼と茹でたてのそば。
ここのそばは生そばを一度茹でなので、コシがあり美味い。
色が濃すぎて分からんが、玉ねぎとにんじんと何かだ。
これがやや思ったよりデカい。
喰いながら汁を啜る。
これがまた美味い。
ここの汁はやや甘め。
その甘い汁を春菊天で迎え撃つ。
そばは相変わらず美味い。
天丼に春菊天を付けるときつい事が分かった。
帰りも歩いて飲食店を覗く。
ガラガラ。
こりゃいかんな。
やはりコロナの収束は急がんと。
個人経営の店が無くなるのは困る。