NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2019年10月31日木曜日

百人町 牛すじカレー 小さなカレー家

今日は新宿方面に営業。
西新宿通過あたりで、この辺で喰わねばと小滝橋通りを曲がる。
道場はすぐそこ。
最近柔術来てないな〜。
そろそろ体絞らんと、酷い事になる。
でも当分行けそうにも無いな。
とりあえず車の中から道場方面に一礼。
今や会費だけ払っている幽霊会員になりつつある。
今日はそのお膝元の小さなカレー家に来てみた。
俺が練習で指を脱臼した時に、この近くの病院にきたな〜。
もう遠い思い出だ。
中華日の出も無くなり、来る機会が減ってしまったこの通り。
店の近くに来ると前に1人居る。
まさか並んでるの?
前はいつ来てもガラガラだった。
店を覗くと満席。
あらぁ〜時代は変わったのね。
かなり回転が良いのですぐに座れたが、俺らの後にもう5人並んでいる。
何かあったの?この店?
俺が入りバーチが外で待ち。
その後ろで売り切れを告げられ、うなだれて帰る客。
嘘だろ〜?二郎の最終組みたいになっている。
えらい人気だな。
俺は牛すじカレー大盛りにコールスローを。
えっ!?コールスロー売り切れ?
これも初めてだ〜。
コールスロー50円なので楽しみにしてたのにな。
すぐに俺の隣が空き、バーチーが座る。
そして大盛りをコール。
もちろんコールスローもコールするが却下される。
俺の牛すじカレー到着〜。
相変わらず良い盛りだわ。
福神漬けとらっきょを大量に乗せて、いただきます!!
あ〜〜久々だ〜〜〜!
あれ?俺の感覚が変わったか?
ここのカレーこんなに辛かったかな?
俺は最近辛いカレーが好きなので特に問題ないが。
元々中辛だったような・・・。
でもギリギリ水飲まなくてもいける辛さ。
やはりカレーは飲み物ね。
あっという間に完食。
バーチーは水を飲みまくっている。
体調悪いのかって位。
お会計は600円。
店を出るとバーチーが地獄の辛さだったと。
最後の二杯だったので、底に辛味が溜まっていたと。
そうか。
俺は残りの三杯だったのでやや辛かった。
バーチーも辛いの強いので珍しい。
自販機で水まで買っていた。
最後の一杯喰ってたの女だったけど大丈夫だったかな?
逆に最後の一杯喰いたいな。

2019年10月30日水曜日

浅草橋 カミヤ

俺と働く階数が変わってしまったボブ。
最近の動向を知らない。
なんだかトラブっているらしく、落ち着きがない。
聞いたら、まぁよくトラブルを起こす下請けとの仕事だった。
俺はこの下請けをいつもコントロールしている。
猛獣使いみたいなもので、幾度となく噛まれた。
そして今や手懐けている。
手懐け方を伝授するために、カミヤに誘ってみた。
ボブを誘うにはもちろん「奢ってやるよ。」という常套句が必要。
その一言にもちろんついてくる。
カミヤに入店。
今日はガンガン飲もうぜ!
店員に「飲み物は?」
「なお様の金宮ボトルがあるから、炭酸3本と氷で!」
暫くして「前回金宮飲み切っています。」
嘘ぉ〜〜ん!
満タン返しって言ってんじゃんかよ!
誰だ前回?
俺だ。
いや、他にもにもいた。
あいつら俺にツケさせたな。
とりあえず1本入れて!
こうして8本目の金宮が投入。
2桁までもう少し。
今日もいつものレパートリー。
焼き物は今回は載せずに、黒板に書いてある本日のお勧めを。
じゃこネギ豆腐と、牡蠣のオイルサーディンと和牛たたき。
この3品は絶品だった。
もちろんいつもの串もいただいた。
絶品すぎるのと、ハイペースなボブに誘われて飲みすぎた。
でも大丈夫。
金宮は翌日残らないから。
でも迷信であった。
翌日は流石に気持ち悪いとかなかった。
頭痛いとかも無い。
何故なら朝も酔っ払っていたから。
金宮でこれは初だな〜。
営業で運転は出来ん。
量飲めば二日酔いにはならないけど、飲みすぎりゃこう言う事ね。
仕事帰りの夜の酒は少し控えよう・・・・。
少しだけ。
少し・・・

浅草橋 すぎ栄

猛烈に天丼が喰いたい日。
昨日テレビで美味そうな天丼を見た。
完全に刷り込み完了。
朝から完全に天丼しか頭にない。
しかもすぎ栄の天丼じゃないと嫌。
巨大えびの甘たれシミシミ天丼が喰いたい。
俺の子供の頃の思い出だ。
その思い出にほぼマッチしているのがすぎ栄の天丼。
子供の頃の唯一の店屋物が大晦日の年越しそばだった。
流石に子供じゃそばより米だ。
毎年毎年天丼を注文。
全く年越しそばではない。
こうして無類の天ぷら好きになった。
天ぷらは毎日でも構わない。
昼喰っても夜喰える。
天丼を脳裏に焼き付けつつ店に向かう。
駅とは真反対の鳥越神社前。
なのにいつも満席。
客は8割男。
しかも50代以上が占めている。
こんな店は不味い訳が無い。
今日はたまたま席が空いて座れた。
珍獣を道連れに。
台東区で海老天丼を1000円以内で喰える店もなかなか無い。
俺はすぐさま天丼注文。
珍獣は来る途中に「あそこのかつ丼喰うと眠くなるんだよな〜。」と言いつつかつ丼を注文。
「眠くなりたく無いんだろ?」と聞くと「眠くなりたいんです。」と。
午後半休取れや!
俺の天丼が到着。
相変わらずデカい!
950円でこの惜しげなさは気持ちが良い。
衣はタレがシミシミ。
かじると開いた海老が居る。
この下にパラパラの米が、タレでこちらもシミシミ。
時折喰う沢庵で口内リフレッシュ。
全部喰ったらしじみ汁で全てを洗い流す。
喰った〜〜!
所要時間5分。
さすが江戸のファーストフード!
早喰い必須。
そして俺も午後眠くなる。

2019年10月29日火曜日

千束 ねぎどん

今時メールもFAXも駄目な下請けがある。
もはや絶滅寸前な工場だ。
以前作ったものでも現物を持ってこないとダメなのだ。
面倒だがこれは飯のチャンス。
工場も千束。
千束といえばねぎどん。
ここには無料駐車場が2台分有る。
しかも濡れないで店に入れる構造。
近くに駅がないので車で来る人が多いのだ。
雨の日なので来てみたら満車。
でも回転がいいのですぐに空く。
車を停めたら店内で食券を。
今日はねぎ肉そばにかき揚げを別皿にしてみた。
表が土砂降りなので客が少ない。
順番待ちもなく俺のかき揚げを揚げ始める。
この店の凄いところは作り置きが一切無いこと。
そばも頼まれてから生そばを茹でる。
5分ほどで飯は到着。
かき揚げは揚げたてでまだ喰えない。
野菜のかき揚げは玉ねぎの甘みが半端ない。
これをそばに入れるのが勿体なく、いつも後でサクサク喰う。
ねぎ肉そばの肉が実に柔らかい。
肉で茹でた豚ほど美味いものはない。
しかも茹でるといつまでも柔らかい。
そばもコシがあっていいな〜。
ぬめり感も好きだ。
最後は残った汁を啜りながらかき揚げをサクサク。
なんと素晴らしい!
帰りももちろん雨に濡れない。
最高な店だが、最近の営業時間短縮が気になる。
朝営業も辞めちまったし、週休3日になった。
しかも最近臨時休業が多い。
働いている人たち結構年取ってきたからな〜。
ここ無くなると非常に困るな〜。
とんがらしの様に代替わりできれば・・

2019年10月28日月曜日

浅草橋 ゆうらく

珍しくソプラノと飯を喰いに行く。
甘えん坊将軍と珍獣と一緒に。
迷っていたのと、ソプラノが食が細いのでゆうらくにしてみた。
ほぼ誰も来てないらしい。
こんなに近いのに探究心のない奴らだな〜。
実はこの店は万能だ。
洋食は何でも有る。
しかも安くてコーヒー付き。
タバコも吸い放題。
FUCK分煙の店だ。
浅草橋はだいぶランチタイムに禁煙になったが、まだまだ昭和を貫く店は多い。
今日はオムライスにアイスコーヒーにしてみた。
家ではよくオムライスを喰う。
ただしケチャップが好きではないので、ケチャップかける前に塩味で喰う。
これをいつも見ている子供達は、すっかり塩派になっている。
ソースもケチャップも弱い俺。
これだけは今だに好きになれない。
飯が来るまでの間にソプラノが永遠に喋っている。
起承転結がなく有る意味強心臓だ。
そんな時に飯が来て救われた。
半熟と言うか生に近いのが来たぞ!
これは美味そうにしか見えんな。
スプーンで切って断層を見る。
お〜ケチャップ。
そりゃオムライスはケチャップだ。
分かってはいたが酸っぱそうにしか感じない。
でもそんなでもなく美味いじゃ無いか。
この量だと確実に夕方腹が減りそうなので、ゆっくりよく噛んで喰う。
結構腹いっぱいになった。
最後にアイスコーヒーが。
ここで甘えん坊将軍とソプラノが食後の一服。
俺も食前の二服と食後の三服は欠かさなかったので良く分かる。
もう禁煙して16年も経ってしまった。
吸いたいとは思わないが、今だにタバコの煙の匂いは嫌いじゃ無い。
コーヒー完飲でお支払い。
店の外に出たら綺麗な空気。
強烈に服がタバコ臭い。
やっぱり嫌い。

2019年10月27日日曜日

芝 麻布ラーメン

珍しくかみさんがラーメン喰いたいと。
人生で2度ぐらいしか聞いた事がない。
家のラーメンがとにかく不味くて、ラーメン嫌いなんだと。
何とか結婚前に学校ラーメンに連れて行きまくりラーメン嫌いを克服させた。
でも今だに自分から言う事はない。
山のようにネギを盛りたいんだと。
完全に俺のイデオロギーになってきたな。
今夜は麻布ラーメンを提案。
あそこならネギ好きの息子も満足。
一番下がラーメン喰わないが、チャーハンが有るので安心。
俺はハイボールに辛くないネギチャーシューだ。
あれで永遠に飲む事ができる。
面倒くさがりのかみさんが麻布ラーメンの本店までタクシーで行きたいと。
たわけ!
歩いたって10分かからんだろうよ!
あと10年したら下半身キャタピラにしてやるからそれまでの我慢だ。
店に着いたらまさかの臨時休業!
かみさんは盛運亭でもいいと言うが、完全に麻布ラーメンだ。
渋々タクシーで三田の店に。
ここは開いていた。
店に入り食券でチャーシュー塩とんこつラーメンを1つ。
塩とんこつラーメンを2つ。
チャーハンを1つ。
餃子を一つ。
これを店員に渡しつつ、食券に無い辛く無いネギチャーシューを注文。
俺のハイボールとネギチャーシューが到着。
このネギチャーシューの量の多さはとんでもない。
しかも300円。
最高のおつまみだ。
これをかみさんと息子に喰わせたら「美味い!」を連呼。
あっという間に完食された。
もう一つ頼む。
この時にラーメン到着で皆ラーメンに向く。
かみさんが俺と変わらないぐらいネギを入れている。
息子は狂った量を入れている。
我が家のネギ消費量は半端ない。
俺はゆっくりとハイボールでネギチャーシューを。
チャーハンを喰わせてもらったが、だいぶ昔と変わったな。
今のはオンザエッグタイプなのね。
息子がネギチャーシューを頼んでくれと言うので、もう一皿。
かみさんと息子で喰っている。
俺は味変でかみさんのスープをもらい、それにネギ投入。
これをつまみがわりに飲みつつネギを喰う。
やはりこれが最高のつまみだな。
大満足の夜飯。
かみさんも気が済んだと言うが、ネギの喰い過ぎて胸焼けがするらしい。
まだまだひよっこだな。

2019年10月25日金曜日

東神田 むさし乃

金曜は結局遅くまで仕事。
あ〜酒飲みたい。
会社にはバーチしか居ない。
無理に誘ってみた。
毎回飲みに付き合わせているので、俺の知っている限りもう8年彼女が居ない。
彼女ができるか占ってみよう。
と言う事はむさし乃に。
面から中を見る。
客は少なめだ。
入ってみた。
あれっ?
ママ居ないじゃん。
あれっ?
息子さんも居ないじゃん。
あれっ?
いつもの女性も居なくて若い女性になっている。
マスターは居る。
何だ?
女性店員が来て飲み放題だと告げられる。
何?そのシステム。
焼酎は自分で注ぐシステム。
他は作ってもらうシステム。
わかりました。
ではハイボールを。
何だか様子が変だ。
飯を頼もうとしたらメニューがなくなっている。
ペラい1枚だけ両面にメニューが。
飯が3分の1位の量になっている。
あらぁ〜どうしちゃったの?
厨房の目の前なのでマスターと目が合った。
会釈したら話してきた。
「せっかく来てくれたのにすみませんね。
入院しちゃってるんで。」
なるほど〜。
そう言う事だったか。
多分もうすぐ戻ってくるんだと。
そうかそうか。
名物女将だから居ないと寂しいな。
戻ってきたらまた占いしてもらえわんとな。
よく当たるからな。
ちなみにここに来たいと言う、俺の客先の若い女性デザイナーがもう5人待っている。
早く復帰して!

一ッ橋 赤坂飯店

今日は大変な雨になるらしい。
毎週末同じ事を聞く。
日本も温暖湿潤気候から熱帯になりつつある。
熱帯雨林気候かサバナ気候だ。
濡れたくないので2人で出かけ、客の目の前に車を着けて傘もささずに飛び込む。
これが一番濡れない。
14時に無事に営業終了。
そろそろ飯だ。
でもまだ濡れたくない。
濡れない飯といえばパレスサイドビル。
駐車場から上に上がれば飯屋天国だ。
飯屋天国といっても行くところはタカサゴだけ。
喜んで来てみたが、まさかの緊急14時閉店!
まじか!!
これは人生初のパレスサイドビルでの他店で飯。
チェーン店以外・・・・ここだ!
赤坂飯店。
知ってはいたが、いつもタカサゴに心奪われ通るだけだった。
よく見てみたら本日のランチが現物で置いてある。
塩味のあんかけのかに玉に心奪われる。
これで!
店に入るとやたら広い。
子供の頃のデパートの食堂みたいだ。
席に着くと水が来たが注文書片手に待っている。
ものすごい圧だ。
俺はすぐさまランチのかに玉を。
バーチーは仁王立ちの店員が見えないかのように悩んでいる。
えらく悩んでんな〜〜。
でもチャーハンだった。
さぁ!後は待つだけ。
しばらくして出てきたのは上品なかに玉。
お新香と中華スープ付き。
米はやや少なめに感じる。
かに玉を試食。
こりゃ上品なお味。
蟹の身が半端なく入っている。
蟹の風味が効いているな〜。
俺が学生時代働いてた中華料理屋は、かに玉と書いていたが蟹入れてなかったもんな。
やはり塩味は万能だ。
米と喰うと一口サイズの天津丼の出来上がり。
雨の日の中華はここで決まりだな。
バーチーのチャーハンも美味いらしい。
でも調べたら担々麺とか麻婆豆腐が有名なのね。
次回からタカサゴと迷うな〜。
土砂降りはパレスサイドビルに限る!

2019年10月24日木曜日

浅草 浅草角満

今日もドサ回り。
でも良い知らせが来た。
角満からすぐの下請けさんが、昼過ぎに物が上がるので取りに来てくれと。
そりゃ喜んで行くわ。
仕事を済ませたらすぐに店に。
表には値上げの告知。
しょうがあるめぇ。
世界で仕事している奴らからすると、日本の飯は安すぎるらしい。
安すぎて何が悪い?
去年のハワイはどこで飯喰っても1500円〜2000円だったな。
安いに越したことはないが、角満なら何とか不満は無い。
店に入り「冷や大」と常連ぶる。
そして2分で来る。
このシステム好きだわ〜。
極太田舎そばに大量の肉。
ヘナヘナなネギも。
そしてなぜか別盛りのシャキシャキネギ。
これをぶっかけて、七味をかけたらかき回す。
いただきま〜〜す!
いつ喰っても美味いな〜。
時間をずらした常連が次々来る。
「冷や大肉多め!」
何だ肉多めって!
無料なのか有料なのかも分からんな。
「冷や大玉落とし!」
生卵落とせるとは!
メニューすら見たことなかったもんな。
最後に来た、恰幅の良いこの辺ではお馴染みの反社会勢力風の男
「冷や大肉多めで玉別皿でライス大盛り」
ここのそばで米喰う奴が居た。
凄えな。
俺も次回は玉落としにしよう。
50円値上げで1100円に。
これは許せる価格。

2019年10月23日水曜日

浅草橋 カミヤ

チバザイルが来たので急遽のカミヤ。
先にスーパーイーグルさんが行っていると。
完全に2人とも俺のKKK(キンミヤ・キ○ガイ・クラン)に入会した。
そしてカミヤの素晴らしさも分かってくれた。
俺が居ない時もたまにスーパーイーグルさんと甘えん坊将軍が行っているんだと。
完全に会社の保養施設と化している。
俺もその後合流。
金宮を炭酸で割って飲んでいた。
これ以外試さないので皆これしか飲まない。
頼む物も毎回同じ。
今日も上レバ焼きをよく焼く。
心の中でよく焼く。
心の中でよく焼くとジューシーだわ〜。
途中で珍獣も合流。
こいつも心の中で焼いているようだ。
レバーと金宮は合う。
シロのタレと金宮も合う。
オニスラコンビーフも合う。
多分頭を洗っても頭皮に合う。
いやぁ〜金宮たまらん!
金宮で結束が固くなる会社。