NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2018年10月31日水曜日

浅草橋 みちしるべ

最近無性に揚げ物が喰いたくなる。
歳取るとそこから離れるはずだが、若い頃喰っていなかったせいなのか、最近はヤバいぐらい喰いたい。
しかもアジフライ。
最近この美味さが俺の中で大爆発中。
どこか美味い店が無いかいつも血眼で探している。
そう言えば名店が有る。
孤独のグルメにも出たと言うまめぞだ。
確かに揚げ物が美味い店。
1度喰ったが相当美味かった。
でも今日は満席〜〜〜〜。
ここまで来て満席はキツい!
後は・・・・直ぐ近くのみちしるべでも行くか。
あっ!アジフライあるじゃん!
店に入る。
良くあるのが空いてると思ったら、米が無くて終了の時が有る。
何せ弁当屋の方が繁盛していて、そっちに米が大量に出る。
まず入店時に「米有ります?」と聞く様にしている。
今日はあった。
席に座り直ぐにアジフライを注文。
これから揚げるんで少し時間くれと。
良いですとも!
10分程で出て来た半端無ぇアジフライ。
肉厚なんてもんじゃ無い。
しかも巨大なのが2枚。
その下に白身のフライ。
ひじきに切り干し大根に味噌汁。
カレーまで付いてる!
毎回思うがこんな至れり尽くせりで650円。
有り得んよ。
まずはアジフライを何もつけずにそのまま喰う。
あらぁ〜〜〜!こりゃぁ〜〜〜美味い!
とろけるアジフライだ〜!
何だこの美味さは!
今までで一番美味いアジフライだ。
その下の白身フライも相当レベルが高い。
さすが弁当屋と思うのが、米のレベルが高いのと、ひじきと切り干しもかなり美味い。
米おかわりしたいが、さっきの弁当で米は切れた様だ。
フライで米を堪能。
最後にルーを飲めば良い。
そう思ったが俺は間違えていた。
カレーもレベルが違う。
この味で米喰いたいわ〜〜。
カレーは具無しで中辛よりやや辛いか?
旨味しか無い素晴らしいカレー。
毎日ここ来りゃ週3250円。
月15000円位。
来たい所だが、更に美味いアジフライが有るんじゃないかと思ってしまう性分。
青い鳥症候群。

2018年10月30日火曜日

浅草橋 みなと亭

10月も今日で最後。
本当に1年が早過ぎる。
うちの会社のメンバーは皆見た目より若い。
多分歳取るの忘れてるんだろ。
定年した瞬間に浦島太郎の様に老けそうだ。
忙しい日々が毎日続くが、稀にそうじゃない日も有る。
今日だ!
18時に皆そそくさと帰る。
こんな日こそ行くぞ!
みなと亭に!
いつものメンバーと言いつつ一人だけ。
またもやバーチー。
2人で店まで徒歩2分。
月末だが空いていた。
いつものレモンハイと肉野菜炒めとゲソを。
昼に渋谷で肉野菜炒めを喰い、夜も喰うと言う偉業を達成。
毎日でも良い肉野菜炒め。
ラーメン昼晩喰うより全然良いだろ。
レモンハイとの相性は抜群だ。
本当の所は、ここの肉野菜炒めに何のお酒でも合うのだが。
ゲソも美味いな〜。
今日は店も静か。
あらっ?何か雰囲気が違うと思ったら音楽が流れている。
さっきからQueenが流れてんじゃないか。
もう直ぐボヘミアンラプソディーの映画始まるからなぁ〜。
店主に聞いてみたら80年代が好きなんだと。
年齢も俺と丁度一回り違う。
見た目が若いな〜。
多分仕事を楽しんでるんだろう。
話しをしたら色々音楽をかけてくれた。
良いぞ!80年代!
次々にかかる名曲。
全部曲名と歌手名を言う。
セルフイントロクイズが好きだ。
バーチーは家帰って聞くと言うのでメモらせる。
社交辞令ではなく本当に聞くのがバーチーだ。
俺も何でも受け入れる。
会社では毎日80sをかけていたが、最近はJazz、Bluegrass、Tangoと何でも掛ける。
多少人の聞く耳は持つ様になって来た。
でも飯は鎖国状態。
イタ飯で酒が飲めるか!
そもそもワイン好きじゃ無いし。
でも良いだろう。
美味くて安くて音楽聞けて。
80s会も今後みなと亭開催で。
高い金払っての銀座も却下。
中野も遠いので却下。
やはり浅草橋で。
飯美味いから音楽無しでも良いや。

宇田川町 兆楽

昼過ぎに渋谷に。
もかれこれ十数年の客から連絡が。
渋谷の奥深くの松涛に。
松涛帰りに久々に兆楽喰うと画策。
今日はのんびり電車営業。
渋谷で下車。
何だかいつもと違う。
何かが違う。
あっ!絶賛ハロウィン中じゃないか!
あんな乱痴気変態祭りに遭遇したらひとたまりもない。
夕方前なのに仮装した奴等がチラホラ居る。
土地柄か、子供の頃から外交官の子供が多かったので、ハロウィンもイースターも当たり前にあった。
日本人でやる奴なんか居なかった。
ハロウィンやる奴らは4月8日の花祭りもやるべきだ。
イスラムのラマダーンやヒンドゥーのタイプーサムもやると良いだろう。
毎月何かの祭りで騒げんだろ。
怖い街とは早々にお別れだ。
でも飯だけ喰わせてくれ。
もう空いている兆楽。
兆楽もあの伝統がいつの間にか引き継がれなくなった。
ニクヤサイ炒めを頼む時の厨房への掛け声だ。
「ニクヤサラ〜〜〜!」
これを聞きたいが為に来ていた。
でもその伝統もここ5年聞いてない。
「ニクヤサイライス〜!」
普通じゃん。
でも良いよ美味ければ。
出て来た見た目は全く変わらず。
お味は・・・・美味い。
かなり美味い。
俺のソウルフード。
黄金比の味付けだ。
やはり肉野菜炒めには中華スープ。
ここでラーメンを喰った事はないが、この味で美味いと言う事は容易に想像がつく。
でも想像だけでもう37年喰った事が無い麺料理。
多分もう一生喰わんだろ。
たまに浮気してみるがやはり肉野菜炒めが一番美味い。
出来れば白米の変わりにチャーハンにするのがベスト。
これをするだけで階級が男爵から伯爵ぐらいアップ出来る。
でも今は出来ない。
悲しい小遣い制だ。
もうたまにしか来ないが、いつまでもあって欲しい店。
ハロウィンの奴等に店壊されません様に。

2018年10月29日月曜日

高輪 元祖ニュータンタンメン本舗

そして猛烈に麺が喰いたい!
大井町から乗り換えの品川で下車。
俺は乗り換えではないが、ここからなら歩いて帰れる。
品達へ向かう。
勿論今夜もニュータンタンだ。
これ喰って家族に迷惑がかかるレベルの異臭を放って帰宅してやる。
ニュータンタンが品達に出来てから、他の店には行かなくなった。
もう美味過ぎて美味過ぎて。
これを俺の川崎の客に言うと「武蔵新城店以外はニュータンタンじゃ無い!」と怒られる。
一度言われて喰いに行ったが、結局どの店も美味い。
ボブに教えてからと言う物は、ここの虜だそうだ。
全ての辛さを試したが、大辛が一番良いと言う。
でも俺はまだまだ辛さのお子ちゃまだ。
しかも酒飲みの後の〆ラーメン。
タンタンメン並盛で辛さ普通で。
ボブは大辛を。
めちゃ辛を1度試したそうだが、すっぱみがあったので、それから大辛に戻したと。
累計何杯喰ってんだよ。
それにしてもニュータンタンは人気がない。
辛いと敬遠するのかな?
あまり客が居ないと店変わっちゃうから、皆よろしく頼むよ。
タンタンメンが到着〜。
相変わらずの素晴らしいフォルム。
今日は玉子少なめな気がする。
でも良い。
俺はスープを吸いに来たのだ。
このニンニクスープを。
あ〜美味ぇ〜!
酒の後はこれだ!
この他にはないスーパーニンニク味。
麺も伸び難い角張りやや太ストレート麺。
辛さも丁度良い。
やはりニュータンタンがここにあるのは有り難い。
でも夜のラーメンは良く無いと言うので、次回はオールダブルの大辛で麺抜きにします。

東大井 肉のまえかわ

猛烈に上機嫌になり2軒目に。
遂に肉のまえかわに来れた!
閉店30分前でもう空いている。
店に入りまずは酒を。
酎ハイだな。
あと和牛ランプの牛たたきとメンチ下さい!
これだけ喰い物が安いと、そりゃ店員も外国人だ。
全くやる気がない。
商売っ気も無い。
スマホをず〜っといじっている。
今後日本もこうなるだろ。
酎ハイをもらいまずは乾杯〜〜!
プハァ〜!美味い!
高くても安くても酒は美味い。
テーブルもプロレスのインディー団体が壊す安い奴。
良いな〜ここ。
メンチとランプが到着。
ランプから頂く。
さすが肉屋!
ケツの肉最高に美味いな〜。
脂が少ないがパサつきも無い。
おろしニンニクと良く合うわ〜。
メンチはさすがの味。
肉屋のメンチにハズレ無し。
子供の頃はよく地元の四の橋商店街の同級生の店でメンチ買って喰ったな〜。
当時30円だったよ。
肉屋でメンチを立ち食いして酒を飲む日が来たか。
その他焼き鳥やウインナーや色々良い物が有る。
自分で暖めても良い様にレンジが有るが、古いな〜。
酒も缶ならセルフ。
焼き鳥だけ焼いてくれる。
20時半にラストオーダーがかかる。
もう酒だけで良いや。
赤じぞ割りを頂く。
紛れも無くバイスサワー。
全て前金制。
食器もセルフで返す。
安くするならやはりこれだな。
ご満悦。
あ〜炭水化物喰いたい。
行くか?
品達?

中延 晴海

仕事が早めに終わった。
猛烈に酒が飲みたい。
ボブに声を掛ける。
了承を得た。
もの凄く遠くても良いか聞いてみた。
これも了承を得た。
了承と言うかパワハラだが。
急に晴海の塩のもつ煮込みが喰いたくなった。
もうかれこれ4年は行っていない。
この近隣の野球チームの属していたので、ここでの忘年会が楽しみだった。
もうその野球チームも存続の危機に面しているらしい。
浅草橋から浅草線で中延に。
乗り換えで大井町線で荏原町に。
何とローカル!
スーパーイーグルさんの地元で、部活の先輩の店だと言う晴海。
超絶混雑店だが2人なら何とか成るだろ。
店に着くとマジで満席。
カウンターだけ少し空いていた。
本当に凄い店だわ。
もう注文は決まっている。
レモンハイともろきゅうと煮込みを。
レモンハイが到着。
乾杯〜〜!
ここでもろきゅう到着。
この力士味噌が超絶美味い。
挽肉とニンニク。
あと何か。
この何かが分かれば苦労しない。
ボブに喰わせてみる。
ボリビアの高地の原住民みたいな彫りの深い目が大きくなった。
「何すか!これ?美味いっすね〜〜!」
だろ。
俺も久々に喰ったが、国籍不明の顔の目が大きくなる。
ひゃぁ〜〜!美味い!
もろきゅうで米が喰えるレベル。
続いて今回のメインが来た。
もつ煮込みだ。
現存しているもつ煮込みで最高。
無くなってしまった店を入れても最高。
塩と味噌のランキングでも最高。
こんなに美味い煮込みは無い。
しろモツとねぎだけ。
味付けは塩だが、豚骨っぽい味もする。
でもとんこつ炊いたら店が臭くなるから違うはずだ。
一切れ頂く。
はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
溜め息が出る美味さ。
本当に美味い時は騒がない。
静かに味を噛み締める。
やはり揺るぎなく最高ランクだ。
ここでボブに食す許可を。
またもや現地のペルー人が初めてマチュピチュを発見した様な見開いた目に。
発見したのアメリカ人だった。
「何すか!これ?美味いっすね〜〜!」
全く同じ感想だった。
それにしても半端無い脂。
喰った瞬間に唇にグロスを塗った様になる。
でも脂が凄いのに全然大丈夫。
レモンハイ3杯目だが、名残惜しいのでもう1杯煮込みを。
2杯目の煮込みも変わらず美味い。
やはり品川は最高だ。
煮込み喰わせただけで俺は満足だ。
よっしゃ!大井町に繰り出すぞ!

神田和泉町 福与志

喰った事の無い店で喰いたい衝動の日。
でも悲しいかな浅草橋。
勿論パスタ等のお洒落飯はお断りだ。
浅草橋にはもうおっさん飯は全て行き尽くした。
昭和通り方面に行ってみることに。
結構どこも入ってるな〜。
浅草橋より神田和泉町の方が昔臭さを残して良いな。
行けども行けどもあまり新しい物は無い。
結局壬生で喰って帰ろうかな?と路地に入ると並びが数名。
あらっ!こんな所にとんかつ屋が。
今日はここにしよう!
メニューを見ると安い。
とんかつ750円はこの辺じゃ最低価格じゃないか?
店も新しいし、新参で来てこの値段は大したもんだわ。
直ぐに入れて席に。
狭小店なので知らない人と相席に。
対面の相席は回転を良くする為の常套手段か?
それとも奥で先に喰い終わった人が出難いからなのか?
店員が来たのでカキフライ定食を注文。
後は出来上がりを待つだけ。
携帯を見る訳でもなく何もしないこの時間。
俺は大丈夫なのだが、多分相席の対面の人は辛いんだろうな。
向かいの2人の会話を聞き、勝手にプロファイリングするのが好きだ。
今日も話しを聞いて分かった。
多分とんかつ好きだ。
俺のプロファイリング能力はこんなもんだわ。
カキフライが到着〜〜〜!
デカい!
そして多い!
通常ならキャベツから行くが、これは辛抱たまらん。
ソースもかけずにそのまま喰う。
身が詰まった牡蠣だ〜〜〜!
ミルキ〜〜!
今年初のカキフライは大当たりだわ!
焦る心を鎮めて、まずはキャベツから頂く。
無くなり次第カキフライにソースを掛けてからしを付けて。
美味い!
こりゃ文句無しだ!
ちなみに横には静かに座るバーチーも居たが、とんかつがデカ過ぎだ。
これで750円は破格。
会社に戻り仕事をこなす。
カキフライはやはり眠気が来ない。
隣りのバーチーは静かに黙想中。
赤ちゃんも夢を見るのかしら?by 宇津救命丸。

2018年10月28日日曜日

野毛町 三陽

子供達がぬいぐるみを欲しがる。
UFOキャッチャーだ。
どうせ1週間もしたら飽きているくせに。
まぁしゃーない。
買いには行かない。
取りに行くぞ!
こうして俺の趣味でいつも横浜のコスモワールドに行く。
横浜は楽しい。
何か情緒を感じる街だ。
古風と近代と西洋と東洋と高級と低級が入り混じっている。
全てが網羅出来る。
しかも電車の便が良くなり、白金高輪から乗り換え1回で行ける。
しかもガラガラ。
こうしてみなとみらいで遊ぶのが大好きだ。
行けば必ずUFOキャッチャーはどうでもよくなり、遊園地で遊ぶ。
この方が金がかからん。
こうして3時間程居れば腹が減ったと言い出す。
こうしたら〆たもの。
直ぐそこに美味い店が有るからと誘い出す。
餃子の美味い店だと。
みなとみらいから一気に未来の無い野毛小路に。
野毛は本当に楽しい。
これが本当の横浜なのであろう。
飲食店多数で風俗店もラブホテルも有る町。
こんな街の中心の三陽に。
もうここはエンターテイメント餃子屋。
親父が多少狂っている。
こういう面白い店に来て食育をするのが俺の役目だ。
まず俺は大きな声で「おっぱいサワー下さい!」と。
ラムネで割ったサワー。
何故おっぱいサワーか分からんが、他に有る乳首サワーやテポドンサワーよりは子供受けするであろう。
餃子は入店時に既に2枚注文が通っている。
お通しのバクダンが到着。
ニンニク揚げに特製のタレがかかっている。
これだけでも良い位美味いのだが、翌日が異臭騒ぎで大変な事になる。
餃子が到着〜。
ここの餃子も全く醤油が要らない美味いあん。
逆に醤油付けると本来の味が分からなくなり勿体ない。
子供達も一気に喰い、瞬時に無くなった。
もう2枚追加で。
そして次男ねぎどりも追加。
俺この間おっぱいサワーを5杯完飲。
飲んでも飲んでも酔わんな〜。
最後にラーメンを喰いたいと息子が言い出した。
勿論普通のではなくチンチンラーメン一択だろ。
ニンニクがバリバリ効いたタンメンだ。
しかもサブタイトルで「ギャルのアイドル」と有るが意味分からん。
チョメチョメ麺も「チンギスハーンもいきりたつ」だ。
おっぱいサワーも無くなったので、追加とバクダンももう一回頼む。
親父さんに注文すると「チンチンラーメン子供が食べるの?2つに分けとくよ。」
何と神的心使い!
厨房に「バクダンおっぱいに、お子様半チンチン!」とコール。
隣りの客が騒ぎだす「何々?バクダンおっぱいって?お子様半チンチンって何?裏メニュー?」と。
メニューを読み直している。
相変わらずくだらなくて良い。
これぞ究極の飲食業。
そしてサービス業。
子供達も良い経験したな。
後は間違った方向に行かなければ・・。
じゃぁ連れて来んなよってか?

2018年10月27日土曜日

楽衆軒  楽衆軒

遂にこの日が来た!
一番下の娘の保育園最後の運動会。
これで全ての子供のが終わった。
息子の保育園の運動会。
長女の保育園の運動会。
次女の保育園の運動会。
全ての運動会で、親子競技に出ないと言う金字塔を打ち立てた。
先生等に「出てくれませんか?」と言われると「医者から激しい運動は止められてて・・」と断る。
そう。
柔術以外は出来ない体なのだ。
その柔術も最近やってないが。
無事に汗1つかかずに終了〜。
飯を喰って帰ると言うので何とか誘導する。
ジョナサンとバーミヤンだけは嫌!
久々に楽衆軒で喰いたいわ〜。
デカい独り言を言ったら夢が叶った。
2階に上がる。
2階がある事を知らなかった。
どうやって1階だけで集客しているのかと思っていたら、案外広いのね。
今日は昼酒行くよ〜〜!
だってお父さん頑張ったもん。
競技出るの断るのに。
ハイボール下さい!
それと蒸し餃子と焼き餃子!
あとは子供達がラーメンとチャーハンを。
この近隣には全く無い個人経営の中華料理屋。
重宝するので満席だ。
俺は昼のハイボールを楽しむ。
美味いな〜。
お天道様が高いうちの酒は。
餃子が蒸しと焼きと続けざまに来た。
全くここの味を覚えていない。
来たのは6年前だ。
蒸しから頂く。
あらら!こんな美味いの?
最近の餃子で一番好きだ。
ニイハオよりも大連よりも歓迎よりも好きだ。
皮がモチモチ。
噛むと豚の脂の旨味とキャベツの甘みが交わる。
これマジで好きだ〜。
焼きも喰ってみた。
同じ味だ〜〜。
そりゃそうか。
最高の昼酒のつまみだわ。
餃子をいっぱい喰いたいので、子供達にラーメンとチャーハンを勧める。
後で残したの喰ったらこれらも美味かった。
さぁ!帰って一寝入りだ!
こうして父親っぽい事は微塵もせず昼寝。
明日から頑張ります。