NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2019年12月25日水曜日

浅草橋 満留賀

今年もあと僅か。
仕事では順調。
あと少しで勝ちきれる。
こう思つたら吉日。
即カツ丼を喰いに行く。
カツ丼といえばカツ丼番長のスーパーイーグルさん。
カツ熱が半端ない。
極寒の浅草橋の昼。
人が少ないな。
満留賀は混んでんだろうと思い来るとガラガラ。
最近この手の予想が外れまくる。
席に座る前に「カツ丼ふたつ!」と。
すぐに出てくるお茶とお新香。
今日は珍しく1階なので調理も見える。
とんかつを揚げ始めた。
やはりライブは楽しい。
揚げて切って卵でとじて出来上がり。
久々の満留賀のカツ丼。
写真だと分かりにくいが、容積率が半端ないのだ。
丼も深く米の量もかなり多い。
50過ぎのおやじがこれを喰うと、15時にはおやすみタイム発動。
カツを喰って仕事に勝つつもりが、眠気に勝てず!

2019年12月24日火曜日

浅草橋 みちのく

気がついたら本日クリスマスイブ。
我が家は特に何も無し。
そんなものは無いと言い聞かせている。
そもそも子供に煙突掃除させるために「サンタが来るから。」と掃除させ、プレゼントをあげていたと。
日本のバレンタインシステムと似ている。
高校生時代は喜んでいたが、今は微塵も楽しく無い。
そして珍獣入社から13年続けてきた慈善活動がある。
自称「NPO法人 エクストリームクリぼっちを救う会」の活動だ。
これを11年続けてきたが、遂に珍獣に彼女が出来た。
そして今年籍を入れた。
さぞかし充実しているクリスマスだろうに。
俺の役目も終わった。
法人解散!と思ったが、かみさんが出張だと。
本当か?
結婚一年目のクリスマスイブに?
では去年できなかったので、今年は決行だ!
甘えん坊将軍も来た。
こちらは多分倦怠期だろうな。
珍獣は即升酒。
俺は風邪気味で熱燗を。
4月8日のお釈迦様の誕生日に向けて乾杯!
実は前からみちのくに来たかった。
昼喰いに来た時の夜のメニューにたらこ煮があったのだ。
俺の大好物中の大好物。
痛風なんか御構い無し。
来たれ!プリン体!だ!
介党鱈ではなく、真鱈のたらこがベスト。
ひゃぁ〜〜!美味い〜〜〜!
そして熱燗と合うわ〜〜。
今夜は和食という和食を喰い尽くす!
だってクリスマスだもん。
こうして日本酒を飲みまくりイブを過ごす。
家に帰るとケーキ喰っていた。
クリスマスやっていないと思っていたのは俺だけであった。
俺こそ無縁仏候補。

柳橋 我楽酒家

昼にまさかの6人でラーメン喰おうと。
昔は毎日こんな感じだったが、今は年に数度もない。
大人数入れる店もなくなった。
さて!どこに行くの?
えっ!?福龍!
6人で座れる訳が無い。
店に着くと表4人待ち。
と言う事は中も2人待ち。
無理だ。
急遽6人で入れる店に。
しかも舌は完全にラーメン。
目と鼻の先の我楽に。
入れた。
最近いつ来ても入れる。
昔は昼も夜も入れなかった。
ラーメン屋が増え過ぎたもんな〜。
でも皆ここのラーメンが美味いの知らんだろ?
スープも美味けりゃ麺も美味い。
ミニ丼が付いて激安で大盛無料。
来ない理由はないが、なぜか来ない。
いつもランチは2種の麺。
今日は何だか気になる。
天津麺と半カレー丼。
物凄く不思議な組み合わせだ。
合うのか合わんのかも分からんが、皆頼むので俺もそれを。
6人前があっという間に来る。
来た来た〜!
人生で天津麺を喰ったことがない。
天津丼はよく頼むのだが。
では実食。
あ〜やはりスープが美味い。
これだけラーメン屋が出来ても、人気店と引けを取らない美味さ。
麺は昔ながらのたまご麺。
かん水臭くて好き。
カレー丼は中華カレー味。
中華屋の出すカレーって美味いんだよな〜〜。
スーパーイーグルさんなどのベテラン組も納得。
初めて来た奴らも納得。
だから美味いんだって。
でも歩いて帰るのが面倒。
春先か秋口の、気温21℃〜24℃の晴れた風の無い湿度40%前後のやや仕事が暇な週末に来るのがベスト。
そんな日はないけど。

2019年12月23日月曜日

岩本町 おやじ

昼に浅草橋。
バーチーも居る。
後のメンバーは・・・・グルメじゃない。
「どうすんだよ。」と聞くと「おやじですかね?」
浅草橋に居る時はこれしか言わない。
渋谷に行くと魚力で、浅草橋に居るとおやじ。
どんだけ魚好きの宮城県民なんだよ。
日も暖かいのでテクテクと歩く。
まだ一度も来たことがない蕎麦屋の春日が大行列。
この近所の下請けさんは皆美味いと言っている。
今度来るしかないが、この並びは面倒だな。
そしておやじにもう直ぐ到着。
目の前に歩いている親父と、向かいから来る親父が吸い込まれていく。
おやじブラックホールだ。
よし!俺らも吸い込まれんぞ!
店は結構空いていた。
席に着き、中とろ鉄火の大盛大盛を注文。
魚は多めの飯も多めだ。
バーチーは相変わらずの刺し盛り定食。
絶対にここは曲げない。
東北人は頑固者だ。
見た目で美味いと分かる中とろ。
わさびを醤油に解いて刺身にたっぷりつける。
これを山盛りの酢飯でいただく。
なんという幸せ!
ここのマグロはもちろん美味いが、酢飯が絶妙に美味い。
そういや最近寿司は回転寿司ばかりだ。
あれは人が握ってないんだろ?
ここは昔ながらのシャリ感が味わえる。
やはり親父になると魚が美味い。
バーチーも31歳だが、親父化が半端ない。
今からそこまで魚好きだと今はまだセイゴだが、やがてフッコ、スズキと出世して、最終的には鈴木になっている事であろう。

2019年12月21日土曜日

船堀 溢宝居

今日も運転手仲間と飲み。
俺は約束した覚えはないが、3ヶ月後に飲もうと話してたらしい。
前回の4人で。
またこの前の船堀駅前の雑居ビルの中華。
48歳、49歳、50歳、56歳。
何が楽しい?
このおっさん4人の3ヶ月なんか子供のほんの数分だ。
何が変わる?
一番長老の56歳はつるっぱげだから、髪型も変わらんだろう。
今日も集まり話す事無し。
俺ともう1人はサラリーマンだぜ。
職種が違う。
運転ももう出来ん。
大型とけん引免許さえ、来年返納しようとしているぐらいだ。
目の奥行検査が通らん。
その序でにもうこの世界から一生おさらばしたいんだ。
わっぱ回しを離れてもう23年。
そろそろ俺のカルマも浄化されたろうに。
話すことも「えっ!?あの人死んだんだ。

「やっぱりあの人ムショ入ってんだ。」
「奴は消息不明か。」
こんな雲助の話ばかり。
半分は行旅死亡人。
結局6時間飲んで俺の終電の関係で〆。
次回は春先と言われた。
もう良いって!!

2019年12月20日金曜日

中目黒 宝来

中目の客に電車で来てみた。
中目黒の活気がない。
元々裏原ブームの時に、渋谷原宿にテナントが無くて代官山に流れ、そこさえ飽和状態になり中目黒が発展という構図。
俺が子供の頃は犯罪多発地区。
その上しょっちゅう目黒川が氾濫だ。
でも今は中目黒より代官山が悲惨だ。
猫の子一匹歩いてない。(嘘)
そんな活気のない街で飯。
客の目の前にもう大分長くある中華。
2度ほど行ったが思い出がない。
でもまだご健在。
絶対に何かある。
俺の舌も年齢と共に優しさを増してきている。
量より質になってきた。
今日は迷わず入店。
何がお勧めだ?
女性3人組とクロネコヤマトの休憩2人。
女性は何か喰っているが見えん。
クロネコにはまだ飯は来ていない。
ここは長年の感で・・・ラーメン牛すじ丼で!
通常なら肉野菜だが、今日は牛すじを喰ってみたかった。
クロネコは中華丼だった。
これだったかな〜〜〜?
町中華で飲ろうぜが来ているではないか!
これは期待が持てる!
でも一度も見た事が無いことは内緒だ。
家のテレビのチャンネルが多すぎてどのチャンネルかもわからん。
大体、BSにどうすればいいのかも分からん。
でもこのシールだけでアドバンテージ。
絶対に美味いはず。
しばらくしてラーメンと牛すじ丼が同時に着く。
この牛すじは見た目だけで分かる。
柔らかいこと間違いなしだろ。
ラーメンはまさに中華そば。
俺には飯田橋の髙はしのラーメンに見える。
スープを啜る。
お〜〜!
鶏ベースの醤油生姜味。
これ好きだ〜〜!
でもず〜っとこの味だったんだろう。
俺の好みが変わり寄って行っているんだろうな。
このラーメンの全てが好きだ。
このスープで米を喰うのもまた格別であろう。
そして牛すじ丼に移行。
これだけは当たりハズレが有る。
超絶八角牛すじだと、ダメな人は多い。
上から匂いを嗅ぐとそれは感じない。
では喰ってみる。
甘くて美味ぇ〜〜!
そしてまさにトロットロ!
米の為にある牛すじ。
やはりすじは費用対効果最高の部位。
コラーゲンの塊。
約6年前に来た時と味のイメージが全く違う。
完全に俺の好み。
歳と共に好みが変わっている!
ブログをもう一回転してみるのも良いかもしれん。
ただし二郎は除く。で。

2019年12月19日木曜日

丸の内 トプカプ

今日はアキバ道場時代の柔術の祝龍氏と商談。
会社に来てくれと言うので、随分前にもらった名刺を見返してみた。
ゲッ!丸の内!
しかも日比谷通り沿い!
アキバ道場時代の壊し屋と恐れられた男が、天皇皇后両陛下の向かいで仕事しているとは!
着いてみたら偉くでかいビル。
受付に来たが昼で人が居ない。
電話で呼び出したら降りてきた。
お互い明るい時間に背広姿ではあまり会った事が無いな〜。
大人なので名刺交換してみた。
おい!取締役社長になってんじゃないかよ!!
「まぁ大した事ないですよ。飯いきましょ。」
そうなのね。
ここは素直に飯を。
この辺はお洒落地区。
俺の好きなD級グルメはあるのか?
「トルコ料理喰いません?」と。
トルコ料理?
全く思いつかん。
どんな飯があるの?
国名の付いているトルコアイスしか分からん。
もちろんフランス料理と聞いて思い出すのはフランスパンだが。
「浅草橋にトルコ料理屋とか有ります?」と言うので「トルコ料理はないけど、台東区の北のほうにトルコがいっぱい有るよ。」と伝えておいた。
店に到着。
祝龍氏が頼んだMIXプレート的な物に乗っかってみた。
店員もトルコ人みたいな人だな。
程なくして結構でかいのが到着。
米とパンと言う日本人にはないセンス。
でも喰ってみたらこの米が美味い。
バターライスだ。
ボイルした野菜と色々な肉があるが、どれもかなり美味い。
さすがアジアとヨーロッパの中間だけあり飯もちょうど中間だ。
量もかなりのもの。
スープを飲み忘れていたので飲んでみた。
ありゃぁ〜。
飯の途中途中に飲みたかったわ〜。
ニンニク臭のするトマトスープ。
これ美味いわ〜。
良い物喰った!
社長おごって!
こうして年下のお客から飯を集る。
俺の耳が湧いたの、あなたのせいなので慰謝料という事で。

2019年12月18日水曜日

中野 住友

今日も中野。
その客から電話がかかってくると「では行きますよ。」と言ってすぐに向かう。
相手は爺さんなので会うのが一番。
商談が終わると「いつも遠い所すみません。」と言ってくれる。
第一に大事なお客さんだもん。
第二に大事な中野だもん。
第三に大事なブロードウェイだもん。
実は第三が第一なのだが。
よっしゃ〜!
今日は何喰ってやろうか?
ブロードウェイ付近を散策。
無い。
喰いたいものが。
歩いて新井薬師の方まで来てみたがイマイチピンと来ない。
結局ブロードウェイに。
あっ!今日は水曜休みの日だ!
結構な飲食店が休む日。
まず東北はやっていない。
でも住友がやっているではないか!
即入店。
結構混んでいるが、カウンターは誰もいない。
今日は頼むものは一択。
魚の天丼で。
個人経営で驚異の値段!
お値段据え置きの690円!
金利、手数料は住友持ちだ!
今ならゲソ天も付いてくる!
260円追加で払えばだ。
俺の目の前で天ぷらを揚げ始める。
この音だけはフェチと言っても良いぐらい好きだ。
いい香りだ〜〜。
そして着丼。
この黒い天ぷら好きだわ〜。
大黒屋ぐらい真っ黒だと何だか分からんが、このぐらいの黒さが良い。
ここの天ぷらはややしっとり系。
その衣の中にホクホクのキスが。
甘いタレのかかる米を一緒に掻き込む。
そして味噌汁を啜る。
やはり天ぷら最高!
ブロードウェイ最高!
中野最高!
俺の客最高!

2019年12月17日火曜日

浅草橋 みちのく

歳とってからしか無い感覚。
煮魚喰いたい。
魚は子供の頃から好きだが、煮魚は喰わなかった。
あれは爺さん婆さんが喰うものだと。
でも俺も無事に爺さんになれた。
魚が美味い店はかなりあるが、煮魚と来ると少ない。
その少ない中でも好きなのがみちのく。
店の雰囲気も最高だが飯も美味い。
女性客はほぼ皆無。
長居できる雰囲気も無い。
男が飯を喰らう店だ。
入店。
今日の昼飯を告げられる。
「刺身と、焼きが鮭で煮がカレイです。」
間違いなくカレイで。
実は煮魚の中でもカレイは苦手。
若い頃外食でカレイを喰って、半端なく泥臭いのを喰ってから苦手だ。
でもこのみちのくが俺を克服させてくれた。
今日も一汁一菜プラスα。
以前は米が足らなかったが、いまでは多いぐらい。
カレイを一切れ取り、米と共に頂く。
あ〜この上ない幸せ。
ホロホロと崩れる身。
甘い煮汁と米が合う。
付け合わせのごぼうもかなり柔らかい。
臭み抜きの生姜の塊もこの際いただく。
今日は付け合わせがたけのこの土佐煮。
俺の大好物。
13時過ぎから和食をゆっくり喰う。
テレビを見ながら。
そしてお茶をすすりながら。
番組はヒルナンデス。
そうです。
今日はヒマナンデス。

2019年12月16日月曜日

浅草橋 ひさご

今日は久々にひさごと決めていた。
多分今年の最終ひさごの様な感じがした。
少し飯がずれたが向かってみた。
ひさごは13時は混む。
皆昼をずらしてくるんで。
12時半は結構空いているのだ。
この時間を狙い入店。
空いていた。
天ぷらそば大盛りでもらっておく。
大盛りで420円。
貧乏人にはありがたい。
そば到着。
この汁は最高に美味いな。
塩辛さではNo. 1だ。
「おい!今年は儲かったか?」と話しかけてくる。
「儲かったよ。」と伝えておく。
「良かったじゃ無いかよ。あそこの会社のよ・・・・」と大体始まる。
これが結構俺らの業界にはありがたく、儲かっていると聞けば営業に行けば良い。
儲かっているところから儲けをもらうのが一番早い。
こうして入社以来22年間情報屋の蕎麦屋のお陰で俺の今日がある。
来年も宜しく。

2019年12月15日日曜日

新横浜 博多・薬院 八ちゃんラーメン

そして二軒目。
悲しいお知らせが。
龍上海は表に「辛味噌」と言うのれんが有り、その一言で却下された。
子供には喰えんと。
俺だって考え方は15歳で止まってるんだから子供だぜ。
でも喰えるぞ。
そんなこと言っても無視されて終了。
「違う店にせよ!」とのお達し。
有った!
汁が泡立つ博多とんこつが!
この彩りの無さは確実に美味いはず。
皆ここで良いと言うので、即入店。
ミニラーメンとミニチャーシューメンを頼み、ラーメンにネギトッピング。
これで完璧。
2杯目は博多とんこつで細麺。
超楽勝。
出てきた!
これは美味そうだ!
このビジュアルなのにとんこつの臭さが無い。
今時の本格博多とんこつは良く出来てるわ〜。
そもそも臭がすごけりゃこんな館内で営業出来んわな。
スープを一口。
クリーミーだぁ〜〜〜。
良い感じで乳化している。
面はもちろん細ストレート。
このスープは確実にすりおろしにんにくと紅生姜が合う。
でもこれも却下。
娘ファーストだ。
こんなに美味くて臭く無いとんこつは初めてだな。
ただここで異変が。
腹が苦しい。
麺が膨らんできている。
味が濃いので水を飲む。
さらに膨らむ。
かみさんもギブアップ。
子供達も勿論タップ。
はい!終了〜〜〜。
何と短いラー博滞在時間!
帰りは面倒だと言うことで、新横浜からまさかの新幹線で品川に。
自由席満席で立っても10分!
何と近い事!
まさにセレブ麺!