NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2016年3月3日木曜日

植下町 ゐをり

今日は以前から企てていた計画を。
仕事後に佐野に佐野ラーメンを喰いに行く会だ。
よくこの話しをすると狂っている様に言われるが、会社から実は1時間で着く。
そして40分程で喰って1時間で戻る。
計2時間40分だ。
飲みに行くと思えば同じ様なもんだ。
手間暇はそれより掛かるが。
今日もenufikihさん主導の元佐野に向かう。
ボブも行く予定だったが、仕事が終わらず脱落。
でも良いだろ。お前昼もラーメン喰ってたから。
今日の首都高はガラガラ。
簡単に東北道に入る。
浦和から40分程で佐野インターチェンジに。
佐野で降りるとまるで地元かの様に走るenufikihさん。
難なく到着する。
今日はenufikihさんも来た事が無いゐをりに。
俺も全く知らないし、調べてもいない。
店に到着すると今での佐野ラーメン屋と違う。
全然建物が違う。
綺麗だ。
今までの店が汚いのでは無く、地方ならではの店だった。
この店外見からして綺麗だわ〜。
入店。
中も綺麗だわ〜。
そしてもの凄い吹き抜け。
贅沢な空間の使い方だ。
店には先客3名。
夜はこんなもんなのかな?
enuikihさんがチャーシュー麺を注文。
では俺もそれで。
隣りのカップルが背油トッピングしていたので俺も背油を。
そしてenufikihさんが餃子も注文。
極汁餃子としそ餃子のWだ。
俺も分も頼んでくれた。
更に「ビール飲めば?」と。
何と優しい!
遠慮なく頂く。
ぷはぁ〜!地方で飲む生ビールは美味いな〜!
おつまみの麺までここのレベルが分かった。
ここ美味いぞ。
そしてラーメンが到着。
おぉぉ!佐野ラーメンこんなか?
見た目は京都のますたにらーめんだわな。
スープを飲む。
う〜〜〜〜ん!美味い!
佐野のスープに背油で甘みが。
これは美味い。
佐野ラーメンは麺が命だ。
背油で見えない麺をリフトアップ。
お〜佐野特有のピロピロ麺だ〜!
コシが有って美味い!
そしてチャーシュー。
佐野ラーメンでは余り注目されないトッピング。
ここのは美味いわ〜。
麺下に隠してたのでトロトロ。
これも美味いわ〜。
enufikihさんのスープを飲ましてもらったら、ザ・佐野ラーメン。
背脂無い方が本物の味だわ。
生ビールでラーメンって何て幸せなんだ!
餃子が来た。
4個の内2個緑色。
しそだな。
空のジョッキを見てenufikihさんが「もう一杯飲めば?」と。
遠慮なく追加。
大丈夫です。
俺車に乗ると眠くならないんで。
生が来たので餃子を食べる。
先ずはノーマルな極汁餃子を。
美味いな〜。
勿論醤油はつけてない。
言う通り汁が半端無い。
なるほど〜。
しそ餃子はどんなだ?
これもそのまま頂く。
美味っ!
噛んだ瞬間に紫蘇の風味が口の中に。
これは美味いぞ!
世の中のしそ餃子ってこんなのなの?
enufikihさんも美味いらしく、餃子をお土産で頼んでた。
10個入りと20個入りを別で注文。
よく喰うな〜と思ったら20個入りを俺にくれた。
マジですか〜!
この後御会計もenufikihさん持ち。
行き帰りも運転。
しかも高速代も取らない。
え〜!と言う事はもっと働けって事か?
それとも・・まさか体を!

0 件のコメント:

コメントを投稿