NO RICE NO LIFE

フランス料理、パスタ、スイーツ、一切無し!
女性リピーター率ゼロの飯ブログです。

2015年7月10日金曜日

東莞市 店名分からず

本日まさかの昼待ち合わせ。
俺の仕事ではない。
甘えん将軍だ。
校正する機械が13時まで空かないんだと。
校正って試作って意味ね。
37歳位から6時には目が覚める。
どの国でも時差が有ろうとも。
今日も6時に目が覚めた。
日本の7時だ。
多少疲れてんのかな?
今回は本当に中国に来たく無かった。
仕事が山積みでデザイんからやらなくてはいけなかったからだ。
行きの飛行機もパソコンをカチカチ。
移動の車でもカチカチ。
全然終わらん!
ノートブックではいつもの0.2倍の仕事料だ。
減っているじゃないか!って誰かつっこんでくれ。
もうやめた!
飯喰いに行こう!
ホテルは中々の中級クラス。
先ずは散策だ!
取りあえずホテルの東西南北は移動する。
どの国へ行ってもホテルの近辺に飯屋が有る。
従業員用のだ。
それを今日も探す。
東莞の街は上海と比べてまだまだだな。
田舎臭い。
女の人は10年前から綺麗だ。
男はダサいのが多かったが、今は茶髪の髪型もアシンメトリーも居る。
変わったな〜。
そんな街の裏路に美味そうな店が。
良く言われるのが「中国で食事が当たった!」だ。
そう言う奴に限って日本料屋に行く。
サラダ喰って刺身喰うのだ。
中国でそんな物喰える訳無いだろう!
中国に来たら中華料理。
しかもローカルフードだ。
何やら人が居る。
何喰ってんのこれ?
麺?ビーフン?春雨?
言葉も通じないが聞いてみた。
身振り手振りであの婆さんが喰っている物を喰いたい!と。
店主が指で4を刺した。
4元か。80円かよ。
俺が頼んだ物をテント下の婆さんが喰っている。
俺を外国人だと感じて、おいでおいでしてこの美味い物を喰ってみろと言われた。
数本頂く。
美味い!
婆さんに親指を立てると万国共通の様だ。
店主がアルミの板にラードっぽい物塗りたくる。
そこに生卵投入。
もう1つのアルミ板には春雨を。
2つとも蒸篭の中に。
出て来たのをプラのへらで激しく掻き混ぜる。
それメラミンの皿に乗せるのだが、サランラップまみれ。
衛生完璧!
一口。
美味い!半端無く美味い!
これは日本には無いぞ!
春雨を魚醤と玉子で優しく炒めている。
これは日本でフランチャイズだろ!
美味いし春雨はカロリー無いし。
中国で初めて喰ったが、これは朝飯の屋台最高峰だ。
絶対まだ有る。
これを探すのが俺の使命。

0 件のコメント:

コメントを投稿